結婚式の準備は計画的に行なう|衣装や会場の下調べ

新郎新婦

国内での挙式

結婚

結婚式を行なうカップルにとって、式場の選び方は非常に大事になってきます。国内や海外といった要素を決めるだけでも、結婚式の内容は異なってきます。今でも多くのカップルが国内で結婚式を挙げています。国内で行なう挙式の魅力は、何と言ってもきめ細やかなサービスを受けることがあげられます。国内なので勿論スタッフへの指示も日本語で行なえますし、プランナーに相談する時もフォローしてもらえるので安心して式を進めることができます。また、国内であれば移動にかかる時間や費用が、海外で行なうよりも安くすむので、参列者への負担を軽減することができます。

地元から少し離れた場所で結婚式を行なう場合は、アクセス面の良さを考慮して式場を選ぶと参列者も参加しやすくなります。式場となる場所は、できるだけ分かりやすい場所にあるか、または駅やバス停から近くであることが条件としてあげられます。地方であれば車で移動することも考えられるので、広い駐車場スペースの確保も必須となるでしょう。もしもの場合に備えて、送迎バスを手配しておくのも良いアイディアです。

式場が決まったら、日時を記載した招待状を参列者におくりましょう。招待状のリストアップは、式場選びと平行して行なうと、人数や座席の配置に困ることもなくなります。参列者との関係性を考慮して席を決めるように気をつけておきましょう。式場の予算や招待したい客数が一致しない場合は、家族や友人に相談して調整するようにしましょう。